>

その場所へ行ってみよう

要チェックな施設

まず大切なのは、毎日の家計を支えるスーパーなどの買い物施設。チェックすべきポイントは、営業時間や価格帯です。通勤する前には開いておらず、帰ってきた頃には閉まっているなんてことになったら困りますよね。また、価格帯もスーパーによって違いがあります。少し高めの物ばかり扱っているスーパーは、毎日利用すると家計の負担になることも。
同じく大切なコンビニは、駅の近くと自宅近く両方にあると一番便利ですよね。そうでなくても、帰り道に一つあるとだいぶ違います。一番の理想は、家から徒歩5分圏内に一つはあること。安全の面でも、24時間逃げ込める明るい場所は大切です。
また、病院も近くになくてはならないものの一つです。風邪をひいて体調が悪くても行ける距離に内科が一つは欲しいところ。虫歯の時に、歯科医院も一つはあると便利です。近くなくてもいいので、大病院の場所ももしもの時のために把握しておきましょう。

これらにも注意しておこう

公共機関の充実も大切です。役所や銀行・ATM、郵便局などは歩ける距離にありますか?必要になるタイミングが多い施設はチェックしていきましょう。また、どこにあるのか把握しておくだけでもいざという時に役立ちます。
最寄りの駅やバス停の近さも重要です。始発や終電の時間もチェックしておきましょう。あまりにも早い終電は不便なこともありそうです。
家の周りの交通量にも気を付けましょう。あまりにも混雑する大通りの近くに住んでしまうと、洗濯物を外に干せない、窓が開けられないなどの大気汚染や騒音被害にあってしまうこともあります。しかし逆にあまりにも交通量がなさすぎる場合、安全面での不安が生まれます。大き目な通りに面してはいないけれど、離れすぎてもいない。そんな立地が理想ですね。


この記事をシェアする